​鮓・芳月

西陣上七軒に建つ築70年の町家を鮓料理店に再生しました。京都市の重要景観整備地域に指定された弁柄格子がつづく花街の一角であることを踏まえ、表構えは伝統の姿を守り、内部の改修と構造補強に重点を置いています。桧のカウンター席には京都の伝統工芸品を飾る床の間をしつらえ、お客様に京都の魅力を楽しんでもらいながら、ご賞味いただけるようにしています。
所在地|京都市上京区   構造|木造2階   敷地面積|58.45㎡   延床面積|89.08㎡

KUMADA ARCHITECTS

© 2019 Kumada architects. All Rights Reserved.