嵐山の家

京都嵐山の風致地区に建つ、夫婦・子供2人と猫・犬5匹の家族が暮らす、対話と健康がテーマの住まいです。家族が集う居間を中心に、デッキテラス・子供室とつながる吹抜・オープンな階段や台所は、家族が孤立することなく様々な形のコミュニケーションを生んでいます。冷房に頼らない風通しの良い窓の配置と、杉板と珪藻土による仕上げは、調湿されたペット臭のない健康な室内環境をつくりだしてくれます。
所在地|京都市西京区   敷地|165㎡   構造|木造2階   延床面積|98.95㎡

KUMADA ARCHITECTS

© 2019 Kumada architects. All Rights Reserved.