青葉の家

都市近郊の住宅地に建つ、自然素材・自然エネルギーを活かした中庭型の住まいです。
日当たりが良い2階が家族の集まる空間で、木製ルーバーが隣家とのプライバシーを守りつつ、各部屋に光と風と広がりを与えています。構造材・床板・天井板は温かく感触の良い杉の木を用い、暖房と給湯は太陽熱によるOMソーラーを採用。自然と向き合った暮らしを大切にしています。
所在地|大阪府三島郡   構造|木造2階   敷地面積|104.04㎡   延床面積|93.16㎡

KUMADA ARCHITECTS

© 2019 Kumada architects. All Rights Reserved.