有原の家

田畑が残る住宅地で、夫婦と子供4人がのびやかな暮らしを求めた住まいです。
縁側のような居間が家の中心となり、中庭と各部屋をつなぎます。​
どの場所からも居間と中庭が見え、家族の姿や声、そして光と風はどこへも届きます。
冬は床下からの暖かい空気が家じゅうを温め適度な室温を保ち、
子供たちは家じゅうを元気に駆け回っています。
所在地|島根県出雲市   構造|木造2階   敷地面積|337.23㎡   延床面積|168.56㎡

KUMADA ARCHITECTS

© 2019 Kumada architects. All Rights Reserved.